2017年02月11日

トランプ大統領によるアメリカ経済と世界経済への影響と見通し

2017年になり、早いもので2月も半ばとなりました。
アメリカではドナルド・トランプ氏が大統領に就任し、現在その一挙手一投足に世界中が注目しています。
このブログでは政治や経済に関するコメントをあえて差し控えているのですが、本日は少し例外的に「トランプ大統領によるアメリカ経済と世界経済への影響と見通し」という内容で投稿をさせていただければと思います。

b10ca89b.jpg
(参照URL http://dokujyoch.net/archives/67184555.html

トランプ大統領に対しては、彼の入国禁止令(大統領令)や過激なツイート内容などに対し、アメリカのみならず世界各国から批判されています。しかし、ご存知の通り、既にトランプ大統領は不動産業で大成功を収めており、彼の総資産は日本円換算で4000億円超(37億ドル)とも言われています。(参照:Forbes http://www.forbes.com/profile/donald-trump/)そのため、歴代のアメリカ大統領では見られなかった「スピード感のある決断」でアメリカの再建に立ち向かっているという好意的な見方も同時に存在します。個人的には、彼の人種差別的な態度にはもちろん賛同できないですが、「ビジネスマンとしての手腕」には多いに期待できるのではないかと考えています。

その証拠として、私が最も注目しているのが「アメリカの政策金利の利上げ期待」です。
ご存知でない方のために、少し補足をさせていただきます。アメリカの政策金利は、連邦公開市場委員会、いわゆるFOMC(Federal Open Market Committee)によって決定されます。このFOMCは、日本でいう日本銀行の金融政策決定会合にあたります。よくニュースなどで、円卓を囲んでスーツを着たおじさん達が会議をしている様子が放送されますよね。あれのアメリカ版です。
そして、このFOMCにより、政策金利を「上げるべきか」「下げるべきか」あるいは「現状のまま」にするかが決められます。ちなみに1年に8回会議が行われるため、アメリカの株式市場では常にこの政策金利の動向が注目されています。
実はこの政策金利、2008年9月にアメリカの投資銀行「リーマンブラザーズ」が破綻した事に端を発した世界的金融危機、いわゆる「リーマン・ショック」以来、徐々に引き下げられ、2008年の12月には「0.25%」の「ゼロ金利政策」が決定されました。

M2J-MEDIA.jpg


この「ゼロ金利政策」日本でもよく耳にしますよね?
最近は「マイナス金利政策」もよく耳にするようになりましたが、この仕組み自体が分かっていない方も多いと思うので解説しますね。
政策金利とは、中央銀行(日本でいえば日本銀行、アメリカではFRB:Federal Reserve Board)が民間の銀行にお金を貸す際の金利のことです。
簡単にいえば「私たちが銀行などからお金を借りる時の金利」と同じ様に考えれば良いです。
現在の様な「マイナス金利」の状況では、住宅ローンも「0.6%」などとほとんどゼロに等しいので、「金利が低いから住宅ローンを組んでも大丈夫そうだな」と思う方が多くなりますよね。
背景には、銀行側が世の中の人たちにお金を借りて欲しい(お金の流通量を増やしたい=少しでも経済を活性化させたい)という心理がある訳です。そのため、一般的には「銀行は景気があまり良くない時に金利を下げる」傾向があります。(言い換えれば、物価や賃金や株価が下がり続けるデフレの時に金利を下げる)

反対に、「銀行が世の中の人たちにお金を借りて欲しくない(借りてもらう必要がない=過熱気味の経済を沈静化させたい)時は、金利を上げる」傾向があります。ズバリ、「好景気」の時です。(言い換えれば、物価や賃金や株価が上がり続けるインフレの時に金利を上げる)

極端にいえば、世の中の人たちは高い金利を払ってお金を借りたくなくなるからです。その反対に、高い金利の恩恵(利息)を受けるために、銀行にお金を預けっぱなしにします。
結果的に、世の中に流通するお金の量が減る→過熱気味の景気にブレーキがかかる という訳です。
その金利政策決定を最初にするのが上で述べた「中央銀行」で、その金利が「政策金利」に当たります。要は、中央銀行は「世の中にある全ての銀行のボス」のような存在ですね。

ここからが肝心なのですが、そのアメリカの政策金利が、上で述べた2008年12月以降、2016年の11月までずっと「0.25〜0.5%」のまま微動だにしませんでした。つまり、「この8年間 アメリカ経済はずっと不景気のまま変化が無かった」という事になります。
この期間中大統領を務めたのは、ご存知の通り「オバマ大統領」です。彼の大統領選挙中に連呼されたフレーズ「CHANGE(変化)」は、アメリカ経済を見る限り、皮肉にも「NO CHANGE(変化なし)」に終わってしまったという訳です。
要するに、アメリカの人たちはこの停滞する景気に辟易(へきえき)し、本物の変化(CHANGE)を求め、ビジネスマンであるトランプ氏に賭けてみようというムードに繋がったという訳です。

そして、政策金利が上がり始めたタイミングが「2016年12月」です。
もうお分かりですよね?
「ドナルド・トランプ新大統領」の就任直前のタイミングにピッタリ当てはまります。
2017年、市場では2〜3回の更なる政策金利の利上げが予想されています。
ちなみに、この頃から「円安傾向が強まったこと」に気付かれた方がいらっしゃれば、相当相場観が優れていると思います。実は、アメリカの金利上昇期待は、同時に「ドル高を誘発する」原因となるからです。
理由は先の好景気の金利引き上げの状況と類似しており、「少しでも円を売ってドルを買えば将来的に高い金利の恩恵(利息)を受けられる」という期待が高まる→結果的にドル高(相対的に円安)になるからです。
さらに言えば、トランプ大統領は、この円安傾向(日本が輸出で潤い続ける傾向)にもブレーキをかけるため、ツイッターなどで「円安牽制 口撃」を仕掛けています。どこまでも抜け目のない人ですね 笑。

もちろん、全てがシナリオ通りに進むかどうかは現時点では未知数ですが、彼の「America First(アメリカ第一主義)」「Buy American 条項(アメリカ製品を買え)」の政策に影響され、ソフトバンクの孫正義社長がトランプ大統領に直接会談し、今後アメリカで500億ドル(約5兆7000億円)を投資して、アメリカ国内に5万人分の新規雇用を生み出すと約束しました。また、あのトヨタ自動車の豊田章男社長までも今後5年間に米国で100億ドル(約1兆1600億円)を投資すると正式に表明しました。
そして、現在安倍首相が訪米中ですが、日米が連携したインフラ投資などで米国を中心に70万人の雇用を創出し、4500億ドル(約50兆円)の市場を生み出す政策パッケージ「日米成長雇用イニシアチブ」を表明しました。
この孫氏、豊田氏、安倍首相の3名からだけでも単純計算で約57兆円もの投資を引き出した「トランプ大統領の交渉術」には舌を巻きます。そして、今後さらにアメリカへ向けた世界中の投資が集中する事を考えれば、上で述べた「政策金利の引き上げ期待」はさらに高まると見て良いと思います。
(逆にアメリカの政策金利が5%を超えてくると、景気が過熱気味と見て良いと思います。その証拠にリーマン・ショック直前の政策金利は2007年8月 5.25%まで引き上げられました)

ちなみに、英語の話に少し軌道修正すれば、彼に関するニュースを英語で読むと非常に勉強になります。
例えば、「ニューヨーク・タイムズ」には「In Welcoming Shinzo Abe, Trump Affirms U.S. Commitment to Defending Japan(安倍晋三を歓迎する間、トランプは日本の防衛義務を確認する)」というタイトルで安倍首相の訪米に関する記事が掲載されています。
(The New York Timesオンライン版 URL:
https://www.nytimes.com/2017/02/10/world/asia/trump-shinzo-abe-meeting.html?hp&action=click&pgtype=Homepage&clickSource=image&module=b-lede-package-regionRion=top-news&WT.nav=top-news)

初心者の方にはかなり難しいと思いますが、TOEICで700点を超えた中上級者の方には、英語で時事問題に慣れたり、新しい語彙を覚えるのにピッタリだと思いますよ。

imake.jpg


最後に(かなり長くなってしまいましたが)、そんな世界中から大注目のアメリカ初のスクール「I-MAKE ハワイ・ホノルル校」をご紹介させていただきます。
http://www.i-make.co.jp/hawaii.html

「世界中の憧れのリゾート地 ハワイ」を楽しみながら、同時に英会話力も上達させられるという何とも贅沢な英会話レッスン。
現地在住の方だけでなく、日本国内からも早速お問い合わせが増えております。
ぜひご興味のある方はお問い合わせください!

【 ハワイホノルル校 】
1980-A Mott-Smith Drive, Honolulu HI 96822
0120-314-815(日本国内専用ダイヤル・相談無料)
0120-168-837(日本国内専用ダイヤル・相談無料)
808-690-7691(ハワイ現地ダイヤル・相談無料)

imake2.jpg

I-MAKE マンツーマン英会話 http://www.i-make.co.jp
宮城県仙台市、東京都23区・武蔵野市、神奈川県横浜市、静岡県浜松市、愛知県豊橋市・岡崎市・名古屋市、大阪府大阪市、兵庫県神戸市・西宮市、福岡県福岡市、アメリカ・ハワイ州を中心に只今 全国エリア拡大中!
担当講師とあなただけのマンツーマンレッスンをオーダーメイドします。大都市を中心に全国で人気急増中!
(2017年 新たに「豊橋駅前校」「大阪梅田校」「ハワイホノルル校」「高崎駅前校」オープン!)
posted by サボリーマン at 11:24| 静岡 ☀| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月21日

NHK朝ドラ「べっぴんさん」とI-MAKE 「神戸三宮校」のご紹介♪

早いもので、暦の上でも秋に入り、2016年も残り2ヶ月となりました。
本日は、神戸三宮校のご紹介をさせていただきたいと思います(^ ^)
ご存知の方も多いかと思いますが、現在NHKの連続テレビ小説「べっぴんさん」(http://www.nhk.or.jp/beppinsan/)のロケ地として有名なエリアです。
最近は大同生命創業者・広岡浅子氏をモデルにした「あさが来た」や『暮しの手帖(くらしのてちょう)』を設立した大橋鎭子(おおはし しずこ)氏をモデルにした「とと姉ちゃん」など、実在した『女性経営者』をモデルにしたドラマが流行していますよね。現代の日本でも、初の女性東京都知事「小池百合子氏」が誕生し、世間から大きな注目を集めています。
今は特に『女性の時代』ということなんでしょうね。
ちなみに、私どもI-MAKEのグループ内でも、名古屋瑞穂校の馬場オーナー、ハワイホノルル校のPalmerオーナー、浜松静大前校の横山オーナーなど、女性経営者が日々活躍されています(^ ^)。

さて、まずはご覧になっていない方のためにも、朝ドラ「べっぴんさん」のご紹介から。

f1920x960.jpg
(出典元:https://page.line.me/

このドラマは昭和初期に創業した老舗子供服メーカーである「ファミリア」(https://www.familiar.co.jp)の創業者である坂野惇子さんの人生をドラマにしているそうです。
簡単なあらすじは以下の通りです。

〜「べっぴんさん」あらすじ〜
昭和初期に兵庫県の神戸市に生まれたすみれは母から裁縫や手芸を教えられ、服作りが大好きな女の子でした。昭和の時代ということもあり、18歳で嫁入りをして子供も授かることになります。
しかし、当時の日本は戦争に突入している激動の時代であり、夫を亡くしてしまったすみれと家族は途方に暮れてしまいます。食事をするにも財産も無く、ジリ貧の状態となってしまい、これからどうしていこうかと苦悩する日々が続きます。
ある日すみれが子供のために服を作っているところを見た人が商売の話を持ちかけてきます。初めは戸惑っていたすみれでしたが周りの人々に背中を押され、服を商売として作るようになります。自分と同じように1日の食事にも困り果てている主婦たちが集まり、会社(後のファミリア)をつくることになります。
激動の昭和初期の戦争時代を生き抜いた女性達が健気にもたくましく生きていくストーリーになっています。

ちなみに、ファミリア第一号店が出店されたのが、まさにI-MAKE 「神戸三宮校」の最寄駅(三ノ宮駅)からすぐの「三宮センター街2丁目」だったそうです。
また、ドラマがクランクインしたのが以下の異人館・萌黄(もえぎ)の館(神戸市中央区北野町3丁目10-11)です。

GFB_1750_logo-thumb-451xauto-660511.jpg
(出典元:http://www.nhk.or.jp/osaka-blog/program/245625.html#more

〜異人館・萌黄の館〜
moeginoyakata.jpg

実は、I-MAKE 神戸三宮校から上の萌黄の館までは、徒歩4分程度とかなりの近距離にあります^_^。

ここで、北野坂エリアの雰囲気を知っていただくためにも、いくつか撮影した写真(I-MAKE 神戸三宮校含む)をご紹介させていただきます♪

FullSizeRender-5.jpg

IMG_2954.JPG

FullSizeRender-2.jpg

IMG_2957.JPG


FullSizeRender-3.jpg


FullSizeRender-1.jpg


FullSizeRender-4.jpg







FullSizeRender.jpg
ビジネスマンの方がマイケル先生のレッスンをご受講されている真っ最中でした!→






いかがでしたか?
朝ドラ「べっぴさん」効果のお陰か、平日にもかかわらず北野坂エリアは大勢の観光客で賑わっていました。
I-MAKE 神戸三宮校もお陰様で、オープン以来体験レッスンのお申し込みが絶えず入っており、将来的にスクールスペースを拡張する予定となっております( ´ ▽ ` )ノ。
ぜひ、おしゃれで素敵な神戸市でのレッスンをご希望される方はお早めにお問い合わせください。

《I-MAKE 神戸三宮校 スクール情報》
兵庫県神戸市中央区北野町4丁目8-3
ジャスナム・アベニュー1F
TEL:0120-517-533(相談無料・年中無休)

I-MAKE マンツーマン英会話 http://www.i-make.co.jp
宮城県仙台市、東京都23区・武蔵野市、神奈川県横浜市、静岡県浜松市、愛知県豊橋市・岡崎市・名古屋市、大阪府大阪市、兵庫県神戸市・西宮市、福岡県福岡市を中心に只今 全国エリア拡大中!
(2016年 新たに「浜松有玉校」「神戸三宮校」「福岡赤坂校」「豊橋駅前校」オープン!2017年「大阪梅田校」オープン予定!)
posted by サボリーマン at 10:39| 静岡 ☀| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月04日

I-MAKE 『浜松有玉校』『神戸三宮校』『福岡赤坂校』オープンのお知らせ

こんにちは。世間はGW真っ只中で、お出かけをされている方も少なくないと思います。皆さんは、いかがお過ごしですしょうか?
I-MAKEは、おかげ様で2016年新たに『浜松有玉校』『神戸三宮校』『福岡赤坂校』をオープンすることになりました。

wysiwyg_71e591219408a729b2e0.jpg

全国のI-MAKEでは連日新規のお客様からのお問い合わせが絶えない状態が続いており、満を持して関西のメッカ大阪の一等地・梅田エリアにもスクールをオープンする運びとなりました。
また、既存校の「博多天神校」や「浜松静大前校」「阪神鳴尾校」もすでに在籍生徒数が飽和状態になっているため、それぞれのエリア近辺にも新たにスクール(『福岡赤坂校』『浜松有玉校』『神戸三宮校』)をオープンすることで、それぞれのエリアで更に多くのお客様にI-MAKEの英会話レッスンをご受講いただける環境作りに専念していきたいと思います。

さて、本日はTOEICの運営会社として有名な一般財団法人国際ビジネスコミュニケーション協会(IIBC)の山下理事と、大手英会話スクールAEONの三宅社長が対談した「世界で渡り合えるグローバル人材をどう育てるか」という興味深い記事をご紹介したいと思います。

(参照URL: http://news.biglobe.ne.jp/economy/0502/pre_160502_3880193901.html

【三宅義和・イーオン社長】一般財団法人国際ビジネスコミュニケーション協会(IIBC)では、TOEICプログラムを運営する一方で、グローバル人材育成に対しても、積極的な取り組みをされています。「GHRD(グローバル・ヒューマンリソース・デベロップメント)」ではどのようなことをされているのですか。

【山下雄士・IIBC常務理事】今は主に2つのことを推進しています。1つは「Global Manager」(グローバルマネージャー)というウェブサイトです。コンテンツとしては、海外で経験された方の体験談の掲載、海外戦略のための特集、英語のスキルアップに役立つ連載などがアップされます。対象は、これから海外に出て、活躍しようとしている人、あるいは海外赴任をするビジネスマンや国内において海外とのビジネスに携わるのに必要な情報を提供しています。

2つ目は「地球人財創出会議」と言いまして、毎回、各業界の人事役員クラスや大学教授といった人を講師に招いて、テーマを設定して進めます。参加者は30人前後で、参加者がそれぞれ、グローバル人材をいかに育成していくのか。あるいは人事運営、組織運営、海外の事業所の運営をどうしたらいいのかといったテーマで学び合うわけです。講師の人も、現場で苦労をされてきていますので、非常に参考になる貴重な情報が得られると好評です。

【三宅】確かに、人の話を聞き、社外の意見を聞くことは必要です。やはり、常に触発されるということは大事です。山下さんは「グローバル化」をどのように考えているのですか。

【山下】そうですね。これはIIBCというよりも、私の個人的な見解なんですけれども、長い人類の歴史から捉えるとわかりやすいかもしれません。つまり、人類が進化するのにはパターンがあるということです。1つは突然変異で、ある種の能力が備わってくる場合。あと1つは、異民族同士が交わっていく過程で、新しい文化が生まれてくるというものです。

世界が大きく動くという観点からしますと、今日ほどのスピード感はなかったにしても、歴史的には常に、世界地図は塗り変わってきました。紀元前には、アレキサンダーの東征、ローマの拡大、中世になると、モンゴル帝国がヨーロッパまで拡大した時期もあります。また、大航海時代には、ポルトガルとスペインが世界の海を支配してきます。こうした時代には、交易が盛んになって、人々の移動も文化の交流も活発化し、武力による支配や帝国主義というマイナス面はありますが、文明の衝突によって化学反応が起きるようなプラス面もあったはずです。

現在のグローバリゼーションというのも、ある意味では、そういう世界史的な流れの一環だと思うんです。1989年、ベルリンの壁が崩壊後、特に加速します。その特徴は、アメリカ的市場経済、英語、インターネットそしてスピードです。そこでは多くの情報がやり取りされますが、ほとんどの場面で英語が使われます。

■英語は4技能をバランスよく学習することが大切

【三宅】おっしゃる通りです。英語が国際的な公用語と言っても過言ではない。

【山下】では、そんな状況下でのグローバル人材というのは何なのかと言ったら、私は昔も今も本質は変わらないと思っています。ただ、昔よりも英語の必要性というのは、もう間違いなく高まっています。しかも、それはコミュニケーションや交渉のツールですから、外国人から信頼され、リーダーシップも発揮できるようになるには、説得力も含めて英語を使いこなせなければなりません。よく、欧米のビジネスマンに比べて、日本人はマネージャークラスでもリベラルアーツ、すなわち教養が身についていないと言われます。もちろん、教養はあるに越したことはない。しかし、大切なことは、自分の考えや意見を堂々と述べることです。そうすれば、相手から存在を認めてもらえるわけですから。

【三宅】それはもう間違いないですね。グローバルの時代をたくましく生き抜いて、世界の人たちと一緒に何かを作り出していくとか、そういうチャレンジをするには、英語ができないと、なかなか厳しい面があります。

ところで、日本で英語教育というのは、極端から極端に移る傾向がある。私が学生の頃は文法と単語を覚えることが必須だと考えられていました。しかし、その後、細かい文法を学んでも、英語は話せるようにはならないという風潮になって、学校の教科書も会話中心になりました。でもそれで、今の中高生、大学生の英語力が上がっているかというと疑問です。

【山下】うーん、私は40年余り、ビジネス界にどっぷり浸かっていて、日本の英語教育界に対して意見する立場ではないです。ただ、三宅社長がおっしゃるように、日本の英語教育に限らず、極端から極端に映るというのは日本人の特質かもしれません。これも歴史上、繰り返していることだと思うんです。

【三宅】英語だけではないかもしれない(笑)。

【山下】ただやはり、聞く、話す、読む、書くという4技能をバランスよく学習することは大切で、英語に関しては根気よくやるしかありません。例えば、算数の九九とか漢字が小学生で身につくのは、繰り返し声を出し、手を動かして、覚え込んでいくからです。英語を習い始める中学校時代には、そういう要素は多少あると思いますが、高校、大学に進むにつれて、それが抜けてしまっている。少なくとも私の場合はそうでした。

【三宅】大学入試も2020年からセンター試験がなくなって、新しい4技能のテストになるという、大きな変化が予想されます。大学入試が変われば、入学後のカリキュラムにも影響が出るはずです。その意味で、企業側からも、大学への期待というか、グローバル人材の育成に関して提言してもいいのかもしれませんね。

【山下】私どもも毎年、TOEICプログラムに関連していくつかのセミナーを開催していますが、そこに大学関係の人が参加していて、企業の登壇者の方から社内での英語教育の事例をお話しいただくことがあります。その際に、企業側からは「大学でもっと、実践的な講義をしてほしい」とか、「学生の発信する力を鍛えてもらいたい」という声も出るわけです。したがって、ほんとに英語教育が4技能化に進んでいくということは、企業で歓迎されると思いますし、より実践的な英語力を備えた学生が就職してくることにつながると思うんです。

■英語は1人ひとりの生活の幅を広げる

【三宅】大学入試における4技能の測定にTOEICテストを採用するケースが増えてきています。その理由をどう考えますか。

【山下】採用については、各大学でもいろいろ議論されていると聞いています。大学で英語を勉強し、卒業していくことを前提とすれば、どうしても、すぐにビジネスの現場で使える英語ということになるでしょう。そんな素質、能力を測定するにはTOEICテストは絶対に適しているからだと自負しています。ある大学の付属高校の話なんですが、いずれ大学に進もうとするときに、大学ではTOEICテストが使われているので、高校生から慣れておくという意味で、英語学習初級者から中級者向けの「TOEIC Bridgeテスト」を受けるというケースが結構あります。

【三宅】実は、東京大学の推薦入学でも、私どもの受講生が合格しています。TOEICスコアで800点以上取って。もちろん他の教科もよかったんだと思いますが。あるいは、別の高校生の受講生ですが、10カ月ぐらいでTOEICスコアを400点伸ばして800点を突破、上智大学への推薦入学が決まりました。そうなると、高校生でも、TOEICテストを受験する人は増えますね。

【山下】受験料もリーズナブルですし、年10回、チャンスがあります(笑)。

【三宅】話題は変わりますが、2020年の東京オリンピック・パラリンピックや、日本への外国人旅行者の増加などで、日本人英語学習者にとっては、勉強のチャンスが増えるというプラスの環境にあると思います。そこで、これを生かして日本人は何のために英語を学ぶか、どのように英語と関わっていくのがいいのか、山下さんのご意見を聞かせてください。

【山下】現在は、世界が英語を1つのツールとしてワンワールドにつながっている。アメリカが市場主義の中心だったことからそうなったわけです。そうした中、日本の文化や自然が魅力的だと知られるようになり、このところ、いろんな国からの観光客を数多く見受けますね。

だからこそ、英語でコミュニケーションできるようになれば、私たち1人ひとりの生活の幅が広がってくるのではないでしょうか。そうなれば1人ひとりの生活が豊かになる。そういうきっかけになると期待しているところです。

そのときに「さあ、英語を勉強するぞ!」と構えすぎてはいけません。もちろん、英語をそれなりに使いこなそうとすれば、トレーニングはしなければいけません。でも、それはイーオンさんで学ぶもよし、自宅で声を出すもよし。いろいろな工夫をして、苦労して、話せるようになる。そうすることは脳にも刺激を与えますから、脳力アップにもなるでしょう(笑)。

【三宅】それはぜひやらないといけない。

【山下】あるいは思考形態というのも、日本語だけで物事を考えているよりも、英語でも考えるというのは楽しいことだと思います。そうすれば、思考の範囲も広がり、行動に移せれば、人に対しても多様な接点を持つことにつながっていきます。これは、日本という国にとっても、すばらしいことだと思いますね。

【三宅】本日はありがとうございました。

以上

《記事を読んで》
いかがでしたでしょうか?業界を牽引するお二方の対談内容は、同じ英会話業界で働く人間としても非常に刺激を受け、勉強になります。
特に山下理事の「昔よりも英語の必要性というのは、もう間違いなく高まっています。しかも、それはコミュニケーションや交渉のツールですから、外国人から信頼され、リーダーシップも発揮できるようになるには、説得力も含めて英語を使いこなせなければなりません」というコメントの中に、「グローバル世界の中に生きる日本人として世界に通用する英会話力を身につける必要性を強く感じる」ことができます。
事実、2016年から英検の4級5級にもスピーキングテストの要素が導入され、TOEICの問題傾向もより実践的な英会話力を測るものに変化しております。上の記事にもあった通り、将来的にはセンター試験そのものも、より技能を試されるものに変化することを考えれば、今の内に「実践的な英会話力」を身につけておいたほうが得策だと思われます。
日本の英会話業界のリーダー的役割を担うお二方のように、I-MAKEも日本全体の英語力を少しでも上げるベく、努力して参ります。
既存のスクールはもとより、新たなスクールを含め全国のI-MAKE一丸となり、より良いサービスを提供できるよう精進して参りますので、引き続き皆様のご指導とご鞭撻の程よろしくお願い申し上げます。

I-MAKE マンツーマン英会話 http://www.i-make.co.jp
宮城県仙台市、東京都23区・武蔵野市、神奈川県横浜市、静岡県浜松市、愛知県豊橋市・岡崎市・名古屋市、大阪府大阪市、兵庫県神戸市・西宮市、福岡県福岡市を中心に只今 全国エリア拡大中!(2016年 新たに「浜松有玉校」「神戸三宮校」「福岡赤坂校」オープン! 2017年「大阪梅田校」オープン予定!)
posted by サボリーマン at 15:20| 静岡 ☀| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月09日

What's your New Year resolution ? 〜あなたにとっての新年の抱負は何ですか?〜 『英会話の上手なモチベーション維持・上達方法』

みなさん、あけましておめでとうございます^ - ^!
本年も私どもI-MAKEをよろしくお願い致します。

FullSizeRender.jpg


さて、2016年最初の投稿は以下の通り。

「What's your New Year resolution?」〜あなたにとっての新年の抱負は何ですか? 『英会話の上手なモチベーション維持・上達方法』

2015年もあっという間に終わり、「今年こそはこれをやろう!」と意気込んでも仕事やプライベートのせいでバタバタしてしまい、気が付いたらうやむやになったり、やらず仕舞いになったりという事よくありますよね?時間が過ぎるのは想像以上に早いものです。だからこそ、2016年が始まった今こそ、二の足を踏まずに行動へ移すべきタイミングなのではないでしょうか?

事実、I-MAKEの新規無料体験レッスン(http://www.i-make.co.jp/form.html)をお申込みされる方が増えるのも新年のこの時期になります。
「何年も前からずっと英会話をやりたかったので、今年こそは!とネットから申込みました」や「このまま何もせずにまた1年過ぎるのが嫌なので、長年興味のあった英会話を習う決意をしました」というお声を実際に耳にします。

そこで、本日はもう少し突っ込んで、英会話スクール経営者独特の観点から「せっかく英会話を始めたのなら、具体的な目標を設定して、上手にモチベーション維持をしながら英会話を上達させよう!」というお話をしていきたいと思います。

おそらくどの英会話スクールでも共通する点だと思いますが、英会話スクールに通うお客様の中には「学生時代に英語が苦手・嫌いだった」「英語にコンプレックスが強い」といった方々が少なくありません。特に我々日本人は「何事に対してもコンプレックスや苦手意識が強い」ため、得てして英会話というもの自体に「高い敷居」を感じてしまう国民なのだと思います。

しかし、以前もこのブログで書きましたが、私たちの母語である日本語だって「完璧だ」と言い切れる人はいないですよね? 例えば、ある日私が外国人留学生と日本語で話している時に、「先ほどあなたは『全然良い』って言いましたが、全然は否定形で使うべきなので正しくは『全然良くない』ですよね?」と指摘され、妙に納得した思い出があります。でも実際の会話では、「全然良い」と我々ネイティブは言ってしまう。
結局、言語というものはある程度理論があるものの、要は「自然に話せる事や通じる事が一番大事」なんだと思います。

それでも「単語だけで話すのはさすがに不安です。というより、単語の意味すらもよくわかっていません」というレベルのご相談も日常的に受けるため、そういう方には「中学英語を徹底的に学び直してください。特にCDが付属している教材を選び、そのCDを完全にコピーできる程真似して発声し続けてください」と伝えています。

というのも、実は日常英会話で使うフレーズの多くが、中学英語で十分網羅できるからです。

自己紹介や挨拶などはその最たる例で、
Where are you from?(出身はどちらですか?)
What do you do?(ご職業はなんですか?)
How are you? (元気ですか?/調子はどう?)
上記のフレーズに至っては中1レベルの英文法(現在形)で十分に理解できるはずです。

それでは、なぜ私たち日本人は英語が話せないと一般的に言われているのでしょう?

これはよくレッスンやカウンセリングでもお伝えしていますが、私たち日本人の義務教育(中学・高校)で、全くと言って良いほど、「自分の言葉で自分の考えを伝える」Converstation (会話) の練習やトレーニグをしていないからです。
学校で英語を発声するのは、せいぜい教科書を読む場面くらい。これでは、英会話ができるはずがありません。

@ 特定のフレーズを「しつこく」自分の口で発声する
A @に加え新しいフレーズを発声する事に慣れていく
B 結果的に話せるパターンが増えて行く


簡単にいえば、この@ABの連続で英語が話せるようになっていくわけです。
実はこのフロー、赤ん坊が言葉を話せる様になっていく過程と酷似しています。何も話せなかった赤ん坊が、少しずつ言葉を覚えていく。文字も読めないはずなのに、彼らは両親が話すフレーズを真似しながら、何度もリピートしていく。その内に話せる様になっていくのです。

ただし、@ABを少しやったくらいでは、話せるようにはなりません。なぜなら、英語は外国語だからです。
よく生徒さんにお伝えしているのは「あなたにも好きな歌がありますよね?ではその歌を1回歌ったくらいで歌えるようになりますか?日本語の歌を歌詞を見ずに歌えるようになるのが、最低20回位の練習であるなら、英語を何も見ずに話せる様になるのは、それ以上の発声練習が必要ですよね?」と。

その中でも、私は特に「議論などを通じ英語を話し続ける事で英会話力は急激にアップする」と考えています。
みなさんの中で、外国人の講師やクラスメイトと「英語だけで一つのトピックについて話し合った」という経験をされた方はほぼ皆無だと思います。一方、例えばヨーロッパの多くの国では幼少期から「英語でディベートをする」というカリキュラムが組まれています。
私のドイツ人の友人達も、「ほぼネイティブレベル」といえる程英語が上手ですが、上記の様な環境で育ったことが背景にあります。また、留学経験の豊富な人やインターナショナルスクールに通った人が英語が上手なのは、一言で言えば「英語で議論した経験が豊富だから」です。

ただ残念ながら、私たち日本人には「人前で話す事が恥ずかしい」や「譲り合いの精神」といったDNAが組み込まれていることが、さらなる言語上達の障害になっています。
私自身もかつて大手の英会話スクールに通っていたのですが、基本的にグループレッスンでは、ネイティブ講師1人に対して、日本人の生徒が3〜4名のレッスン形式となります。すると、必ず「レッスン慣れした古株の生徒が1人だけ話し続けてしまう」や「シャイな生徒(特に女性に多い)が話せずに終わってしまう」といったことが起きてしまいます。また、ネイティブ講師が質問しても、上記の「譲り合いの精神」から「どうぞ、どうぞ、どうぞ」とプチ・ダチョウ倶楽部現象が起きる 笑。
これでは「話す機会がない」という意味で、義務教育の環境と全く変わりませんよね?
だからこそ(かなり我田引水ですが)日本人にとっては結局「マンツーマン(1対1)」の英会話レッスン環境が最も相応しいのだろうと、私は自分の英会話スクール通学経験から確信しています。 

実は、他にも注意しなければいけない点があります。
「どれだけ素晴らしい講師やレッスン内容が整っている英会話スクールでも、ただ通うだけでは上達しない。だからこそ、必ず自分に合った目標設定をしなければいけない」ということです。
例えば、上記の「中学英語」といっても、中1レベルと中3レベルでは大きな差があります。現状のレベルが分からなければ、目標はもちろんのこと、学習方法も分からないのと同じことです。これでは、英会話スクールが儲かるだけになってしまいます 笑。
そこで、まずは英会話スクールに入会した時点の英語力をチェックする必要があるということを強調しておきたいと思います。
ちなみに、I-MAKE ではCASECというインターネット上の試験をご入会時に受験していただくことを推奨しております。http://www.i-make.co.jp/casec.html 

このCASECを受ければ、あなたの現時点での英検・TOEICスコアが把握できるため、「今後の目標を設定しやすい」というメリットがあります。また、定期的にCASECを受験することで、英語力の上達を測定することができるため、モチベーションの維持に繋がります。
例えば、あなたがゴルフをする方なら、必ず目標のスコアを決めますよね?「まずは100前後までになりたい」や「今年こそは90を切りたい!」など、それぞれのレベルや経験により目標スコアは異なってくるはずです。また、ダイエットをする時にも、「5キロやせたい!」といった具体的な目標数値設定をしますよね?だったら英会話でも、同じことをやるべきだと思います。

そして、上述の通り、I-MAKEの生徒さんは中学レベル(初心者レベル)の方が多いため、ある程度の段階で実際に英検を受験していただく事をお勧めしています。レベルはCASECのスコア次第ですが、例えば現段階で5級の方には、半年後には4級にトライしていただく。これだけでも、ハッキリと伸びたというのが結果で見られるようになりますよね?
実はいきなりTOEICに取り組む方(特に社会人)が少なくありませんが、初心者のレベルにはまず英検の受験をお願いしております。というのも、TOEICは990点満点のため、英検2級レベルの方でもTOEIC換算で約550点。英検3級レベルになると、TOEIC換算で約350点なので、受験したところで「殆ど(約6割)ヤマカン」でマークすることになってしまうからです。
できれば英検2級をパス(合格)した後で、TOEICやTOEFLなどにステップアップしていくというのが、スムーズな目標設定なのだと思います。

「でも英検は学生さん達だけのテストですよね?」と考えている方、そんな事ありません。今は時代が時代だけに、学生だけではなく社会人の受験者数も増えています。
特にここ数年、英検の受験者数が急増しています。驚くべきことに、2014年の最新データでも、980万人超と、日本人の1割弱が1年間で英検を受験していることになります。
(参照データ:英検 受験の状況、参照URL: http://www.eiken.or.jp/eiken/merit/situation/index.html

《英検累計志願者数》
ruikei_.png




いかがでしたでしょうか?
かなりの長文になってしまいましたが、2016年の抱負( New Year resolution)を曖昧なものにしないよう、今年こそは英会話を始めてみませんか?
みなさんの英会話上達のお手伝いを、私どもI-MAKEにさせていただければ光栄です( ´ ▽ ` )ノ。

I-MAKE マンツーマン英会話 http://www.i-make.co.jp
宮城県仙台市、東京都23区・武蔵野市、神奈川県横浜市、静岡県浜松市、愛知県豊橋市・岡崎市・名古屋市、兵庫県西宮市、福岡県福岡市を中心に只今 全国エリア拡大中!(2015年 新たに「仙台五橋校」「名古屋駅前校」「名古屋瑞穂校」オープン!)
posted by サボリーマン at 14:15| 静岡 ☀| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月02日

I-MAKE「名古屋駅前校」のご紹介!

こんにちは。いよいよ11月に入り、今年も残り1ヶ月と少しになりました。少し早いですが皆さんにとって2015年はどの様な年になったでしょうか?
何度かこのブログでも紹介しておりますが、私どもI-MAKE http://www.i-make.co.jp は現在全国展開(宮城県、東京都、神奈川県、静岡県、愛知県、兵庫県、福岡県)をしており、お陰様で今年も新規校を続々とオープンする事が出来ました。

さて、本日は、その新規オープン校の中で名古屋市で3校目となる『I-MAKE 名古屋駅前校』のご紹介をさせていただきたいと思います🎶東海エリアでも最大級の規模を誇る名古屋駅周辺は、現在大掛かりな再開発計画が進んでおり、目まぐるしいスピードで高層ビルが出現しております。その名古屋駅の「新幹線改札口」として有名な西口から徒歩3分の場所に、私ども『I-MAKE 名古屋駅前校』を構えることができました。

IMG_7802.JPG

【I-MAKE 名古屋駅前校 スクール情報】
愛知県名古屋市中村区則武2丁目3‐2 サン・ナゴヤ則武ビル 3F
TEL:0120-314-815(相談無料) 

【名古屋駅からI-MAKE 名古屋駅前校へのアクセス方法 詳細】
名古屋駅西口を出て、「サイゼリヤ」さん&「TSUTAYA」さんの入ったビルと「ビックカメラ」さんに挟まれた道をしばらく直進してください!

FullSizeRender.jpg

IMG_7810.JPG

しばらくすると「MINI STOP」さんが見えてくるので、その交差点を右に折れてしばらく直進してください。すると、1階に「サークルK」さんや「コメダ珈琲」さんが入るビル(サン・ナゴヤ則武ビル)が見えてきます。そのビル3階に《I-MAKE 名古屋駅前校》が入っています 🎶

IMG_7811.JPG

IMG_7801.JPG

IMG_7789.JPG

IMG_7791.JPG
こちらのビル入口を入って奥にあるエレベーターで3階まで向かってください。エレベーターを降りてすぐにスクール入口があります。

【名古屋駅前校 入口&スクール風景】
12088501_1671094199770202_215557625147260766_n.jpg

【受付カウンタースペース】
FullSizeRender-4.jpg

【清潔感と奥行きのあるレッスンスペース】
FullSizeRender-1.jpg
FullSizeRender-2.jpg
FullSizeRender-3.jpg








いかがでしたか?
オープンして間もないですが、やはり名古屋市のみならず東海エリアのメッカである「名古屋駅」からすぐのスクールという事もあり、すでにお問い合わせや無料体験レッスンのお申し込みが絶え間なく入ってきております。無料体験レッスンは先着順となりますので、お申し込みは以下のフォームよりお早めにお願い致します。

無料体験レッスンお申し込みフォーム http://www.i-make.co.jp/form.html

【終わりに】
私どもI-MAKEマンツーマン英会話は、来年2016年にもスクール数と対応エリアをさらに拡大する計画が進んでおります。そうした意味からも、2015年はI-MAKEにとって『飛躍の年』になったと言っても過言ではありません。
ただ、私どもだけでは決して実現できなかった規模に成りえたのは、日頃から私どもを支えてくださっているお客様を始めとする、講師陣、スタッフ、各種関係者の皆様のお力添えあってこその賜物だと思います。この場をお借りし、改めて御礼申し上げます。そして、引き続き、皆様の温かいご支援とご協力の程何卒よろしくお願い申し上げます。

I-MAKE マンツーマン英会話 http://www.i-make.co.jp
宮城県仙台市、東京都23区・武蔵野市、神奈川県横浜市、静岡県浜松市、愛知県豊橋市・岡崎市・名古屋市、兵庫県西宮市、福岡県福岡市を中心に只今 全国エリア拡大中!(2015年 新たに「仙台五橋校」「名古屋駅前校」「名古屋瑞穂校」オープン!)
posted by サボリーマン at 14:28| 静岡 ☀| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月04日

I-MAKE「仙台五橋校」のご紹介♪

皆さんこんにちは。いよいよ8月になり、2015年も残り3分の1を切りましたね。
以前もこちらのブログでお伝えした通り、『I-MAKEマンツーマン英会話』http://www.i-make.co.jp は今年新たに宮城県仙台市、愛知県名古屋市に4校新たなスクールをオープンする事になりました。(スクールアクセス http://www.i-make.co.jp/school-access.html
一部はオープン準備中ですが、本日は間もなくオープンを迎える『仙台五橋校』の教室風景をご紹介させて頂きたいと思います。

【I-MAKE 仙台五橋校 スクール情報】
住所:宮城県仙台市若林区連坊小路113 TKビル1F
TEL:0120-978-173(相談無料・年中無休)

仙台市は約104万人の人口を抱えており、現在は復興需要の影響もあり、目覚ましいスピードで成長している東北最大の都市です。その仙台市のメッカである仙台駅から、地下鉄南北線でわずか1駅の『五橋駅(いつつばしえき)』から徒歩5分という超好立地にI-MAKE仙台五橋校を開校する事ができました。

スクリーンショット 2015-07-04 10.00.09.png





【I-MAKE 仙台五橋校 スクール風景】

FullSizeRender.jpg






FullSizeRender-3.jpg






IMG_5573.JPG









【I-MAKE 仙台五橋校 レッスンブース&風景】

FullSizeRender-1.jpg




FullSizeRender-2.jpg

仙台五橋校を訪問した当日、ちょうど60代の女性の方が体験レッスンのお申し込みに来店されているところでした!
長い間英会話を習ってみたかったけど、グループレッスンは怖いので、マンツーマン専門のスクールを探していたところ、I-MAKE仙台五橋校を見つけたとおっしゃっていました。

【終わりに】
お陰様で私ども『I-MAKEマンツーマン 英会話』http://www.i-make.co.jp は、2007年静岡県浜松市で創業して以来、生徒数と拠点数を増やし続け、右肩上がりの成長を続けて来られました。ひとえに、I-MAKEを支えてくださったお客様を始めとする、講師・スタッフ・各種関係者様の皆様のサポートあってこそだと日々痛感しております。


創業当初に浜松市内のカフェやファミレスを中心に英会話レッスンをしていた頃は、まさか約10年後に全国展開をしているとは夢にも思いませんでした。
ただ、もちろん全てが順風満帆だった訳ではなく、数え切れないほどの失敗や苦労の連続の上に、今日のI-MAKEがあります。その全ての経験を一つも忘れる事なく、常におごらず謙虚に精進していく事で、I-MAKEのスケールやサービスのクオリティを更に向上させる事が出来ると信じております。

I-MAKEの企業理念(Corporate Philosophy)の一つでもある
『英会話の新しい未来を創造する会社(I-MAKE will bring about a new age of English language study.)』に終わりはありません。

万が一あるとすれば、私たち日本人全員が、世界の誰が見ても恥ずかしくない本物の英語力を身につけた時だと思います。
今は誰もが「そんな事は不可能だ」と思っている事であっても、世の中に新しく生まれる会社(ベンチャーカンパニー)の使命と存在意義は、常にその「不可能なミッションの実現」と「旧態依然とした社会の仕組みをイノベート(Innovate)する」為にあります。 その実現に向け私どもI-MAKEも、全国のスクール一丸となり邁進して参りますので、皆様の変わらぬご愛顧とご支援の程何卒よろしくお願い申し上げます。

I-MAKE マンツーマン英会話 http://www.i-make.co.jp
宮城県仙台市、東京都23区・武蔵野市、神奈川県横浜市、静岡県浜松市、愛知県豊橋市・岡崎市・名古屋市、兵庫県西宮市、福岡県福岡市を中心に只今 全国エリア拡大中!
(2015年 新たに「仙台五橋校」「名古屋駅前校」「名古屋瑞穂校」オープン予定!)
posted by サボリーマン at 10:15| 静岡 ☀| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月04日

英語の上手な有名人から学ぶ「英会話上達方法」♪

皆さん、こんにちは。全国各地で桜が満開の時期となり、名実ともに春が来たという感じがしますね。
マンツーマン英会話 I-MAKE http://www.i-make.co.jp は、
今年新たに「宮城県仙台市」に東北初となる「仙台五橋校」「愛知県名古屋市」に名古屋市で2校目となる「名古屋瑞穂校」をオープンする事が正式決定し、現在物件の工事やオープン準備が着々と進んでおります。(※各スクールの住所や連絡先などの詳細は近日 I-MAKE HP:http://www.i-make.co.jp/school-access.html にアップ予定)

お陰さまで、既存のいずれのスクールについても、オープン以来英会話レッスン受講をご希望される方からのお問い合わせや無料体験レッスンのお申し込み(http://www.i-make.co.jp/form.html)が後を絶たず、「毎日数十件単位」で新規のお客様からご連絡を頂いております。
それ程、日本初となる「1レッスン(60分)3,000円(税別)全国規模のマンツーマン英会話スクールI-MAKE」に対する、お客様のご期待や需要が高まっている現れだと思われます。

今後とも、私どもI-MAKEは全国のお一人でも多くのお客様に「ロープライスでハイクオリティ」な英会話サービスを提供すべく、対応エリアを益々拡大していく予定です。但し、皆様のご期待を裏切らない様、慎重には慎重を期した上で、レッスンやサービスの質を落とさぬ様努力して参りますので、今後とも皆様のご支援並びにご指導の程宜しくお願い申し上げます。

前置きが長くなりましたが、本日のテーマ 英語の上手な有名人から学ぶ「英会話上達方法」♪に移りたいと思います。

皆さんは「英語が上手な有名人」と聞いてどなたを思い浮かべるでしょうか?

宇多田ヒカルさん、関根麻里さん、別所哲也さん、シェリーさん、m-floのverbalさんなどは有名ですよね。
やはり、多くの方が外国人の親を持ついわゆるハーフであったり、海外のスクールやインターナショナルスクールなどに幼少期から通っていた帰国子女の方であったりする場合が多いと思います。

【宇多田ヒカルさん インタビュー】


【m-floさん インタビュー】


彼らに共通するのは
@発音や言い回し、イントネーションなどがネイティブ並である事
Aアメリカ英語を話す人がほとんど

だと思います。

ただ、結論から言ってしまうと、私たち「日本生まれ日本育ちの日本人」が、彼らと同じ英語力を身につける事はほぼ不可能だと考えられます。

私も仕事柄「英語をペラペラに話せる様になるにはどうしたら良いですか?」というご相談を受けるのですが、決まってお答えするのは「ペラペラの定義によると思いますよ。例えばご自分の日本語がペラペラ=完璧と言い切れる日本人は一人もいないんじゃないですか 笑」と説明する様にしています。

また、言語学的な観点から「母音の数」一つを比較してみると、例えば日本語には母音が「あ、い、う、え、お」の5つしかないのに対し、英語には30近く、韓国語には21、中国語には36あると言われています。
母音の区別については諸説あるので多少の誤差はありますが、いずれにせよ私たち日本人にとって「英語の発音が難しいと感じる」のには、「もともとの言語的なハンディ」があるという事を理解しなければいけません。

そこで、私たち日本人が英語を話すときにネックになるのが、「多少下手な発音でも通じれば良い」とある程度割り切る事が重要だという事です。
また、先に述べた通り「完璧な言語を話せる人はネイティブスピーカーでさえいない」為、ご自分の英語力の低さを卑下する必要はないと思います。

例えば、字幕翻訳家の戸田奈津子さんは40歳を過ぎて英語の学習を始めた為、発音だけを見ればネイティブスピーカー並とは言えないと思います。ただ、ご存知の通り、堂々とハリウッドスターなどと会話する姿は、英語を学ぶ人々にとっては憧れの的であり、日本を代表する英語話者の一人だと思います。

また、映画「ラストサムライ」への出演を皮切りにハリウッドへの本格進出に成功した俳優の渡辺謙さんの英語も、ネイティブ並とは言えませんが、いつでも自信を持って明確に英語を話している為、現地の方々にも「彼は英語が上手!」と絶賛された程です。個人的にも出演作品を色々と拝見していますが、回を増す度に英語力がめきめきと上達している為、「きっと陰で血を吐く様な努力をしているんだろうな〜」と感心しています。

【渡辺謙さん インタビュー】


他には、フジテレビ「大人のKiss英語」に出演した事で、一躍「英語が上手な有名人」として認知された「ジャニーズの山下智久さん」は、英会話学習を日本で成功させた方の代表例だと思います。最初に彼がTVで英語を話している姿を見て「きっとアメリカ留学をしていたんだろうな〜」と思っていましたが、後ほど調べてみると「留学経験ゼロ」「努力の積み重ねで英語力を身につけた」と知り、驚いてしまいました。

【山下智久さん出演 大人のKiss英語】


いかがですか?
内容が内容だけにちょっと恥ずかしいシーンもありますが(笑)、注目すべきなのはソフィさんとの英語のやり取りを「山下さんが一つ一つ完璧に理解した上で受け答えが出来ている」点だと思います。

その山下さんが「どの様に英語力を上達させたか」というインタビューを受けていたのを見かけた事があり、以下の様に回答していらっしゃいました。

@英語関連のアプリを使い、ネイティブの発音を真似して何度も発音する
→一度では身に付かない為、何度も繰り返し、ネイティブになりきって練習する

A文法を基礎から勉強する
→日本人しか使わない様な難解な文法を覚えるのではなく、あくまでネイティブが使っている英語を意識しながら、ネイティブとの会話で確認しながら文法を身につける

Bたくさん間違える
→間違う事を恥ずかしいと思っては絶対にいけない。間違っても話そうとしている自分を「頑張っているな」とポジティブに認めてあげる。

C自分がよく使うフレーズは特に練習しておく
→自己紹介などネイティブとよく使うフレーズや言い回しは、いつでも話せる様にあらかじめ何度も口に出して練習しておく。

山下さんの学習方法で注目すべき点は、彼が「ネイティブに少しでも近づく為には何をすべきか」という点を常に意識し努力し続けている点だと思います。その為にも、積極的にネイティブの友達を作ったり会話する機会を作っているというから素晴らしいですよね。

ただ、私自身の経験則上、友達同士の場合、仲良くなればなるほど馴れ合いになってしまったり、「間違いを指摘しないように気遣われたりする」というデメリットがあるので注意しなければいけません。
事実、I-MAKE http://www.i-make.co.jp には、初心者や中級者の生徒さんがメインではありますが、中にはTOEICスコア900点を超えた方や英検1級を合格された方なども通われています。普通の感覚ならば、「そんな英語力がある人が、今更スクールでの英会話レッスンなんて必要なんですか?」と思われるでしょうが、それだけの英語力を持っている方だからこそ、「友達や知り合いには聞けない内容」「もっと細かいニュアンスの確認」「ネイティブらしい言い回し」などをI-MAKEで学びたいと感じられるのだと思います。

手前味噌ではありますが、私どもマンツーマン英会話 I-MAKE http://www.i-make.co.jp/ であれば、全国のあらゆるエリアで、年齢や職業等を問わず、どんな対象の方やどんなニーズにも対応できる講師陣が在籍していると自負しております。

今回ご紹介させて頂いた「英語の上手な有名人」の皆さんの様に、I-MAKEを通じ皆さんが英語力上達のキッカケをつかんで頂ければこれ以上の喜びはありません。 

日本が持つ文化や文明の素晴らしさを世界に知ってもらうためにも、私たち日本人がもっともっと英語力を身につける必要があると思います。その実現に向け、私どもマンツーマン英会話 I-MAKE http://www.i-make.co.jp/ は出来る限りの努力をして参りますので、皆様の変わらぬご支援を何卒宜しくお願い致します。

I-MAKE マンツーマン英会話 http://www.i-make.co.jp
東京都23区・武蔵野市、神奈川県横浜市、静岡県浜松市、愛知県豊橋市・岡崎市・名古屋市、兵庫県西宮市、福岡県福岡市を中心に只今 全国エリア拡大中!
(2015年 新たに「仙台五橋校」「名古屋駅前校」「名古屋瑞穂校」オープン予定!)
posted by サボリーマン at 10:36| 静岡 ☀| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月13日

2015年はTOEICの年になりそう!? 

皆さん、あけましておめでとうございます。
本年も私どもマンツーマン英会話 I-MAKE http://www.i-make.co.jp をどうぞ宜しくお願い致します。

FullSizeRender.jpg


I-MAKEグループでは、新規のスクール開校準備(全国規模)に向け、主にリクルート・ホールディングス(http://entrenet.jp/dplan/0001173/)を通じ、第三次FCオーナー募集を開始させて頂きました。 
お陰様で、一昨年に行った第一次募集、昨年の第二次募集が、それぞれ想定数を上回る方々からのお問い合わせを頂き、全国区に『I-MAKEブランド』を拡大する事が出来ました。

現在I-MAKEは、東京都、神奈川県、静岡県、愛知県、兵庫県、福岡県に展開しております。
今年は第三次募集を通じ、既存展開エリアに加え、更にスクール数を増設する計画が着々と進んでおります。

一人でも多くの英会話を習いたいというお客様に『60分 3,000円(税別)の完全マンツーマン・レッスン』をお届けする為に、エリア拡大やスクール数増設だけでなくサービス向上にも全国スクール一丸となり努めて参りますので、引き続き皆様方のご支援並びにご指導の程宜しくお願い申し上げます。

さて、2015年最初の投稿に相応しい英語関連ニュースをお届けしたいと思います。

日経新聞と日経HRがビジネスマンを対象に、「取得したい資格のランキング」(トップ10位)の調査を実施し、以下の様な結果が出ました。

1位 TOEIC 860点以上
2位 TOEIC 730点〜860点
3位 TOEIC 470点〜730点

4位 宅建
5位 日商簿記2級
6位 中小企業診断士
7位 社会保険労務士
8位 FP技能検定3級
9位 日商簿記3級
10位 行政書士

ご覧の通り、TOEICがスコア別にトップ3を独占するという結果だったそうです。

楽天、ユニクロ、トヨタ自動車などに代表されるグローバル企業を中心に、新卒採用や人事異動の判断材料として「TOEICのスコア」を重視する企業が増加している影響が大きいと思われます。
その為、多くの企業では定期的にTOEIC受験を推奨もしくは義務化しており、実際は「英語資格を取得したい」という方だけではなく「スコアアップを迫られている」という状況に近い方が相当数占めている事が、今回の調査結果で明らかになった様に思われます。
(引用URL http://www.nikkei.com/article/DGKKZO81856850S5A110C1TQ4000/

ちなみに、通信講座などでCMでもよく見かける『ユーキャン』(http://www.u-can.co.jp)が2014年12月末に発表した「2015年のトレンド予測と資格取得」に関する意識調査では、TOEICが『2015年こそ武器になりそうな資格』の2位を記録したそうです(1位はFP:ファイナンシャルプランナー)。『取ってみたい資格』についても、FPに次いで2位となっています。

TOEIC.jpg

これらの調査結果からも、いかに英語資格「TOEIC」に対する需要が国内で高まっているかを計り知る事が出来ますね。 

他にも、TOEICプログラムを実施・運営する国際ビジネスコミュニケーション協会が、25〜39歳のビジネスパーソンを対象に実施した「英語に関する意識・実態調査」で、『仕事で英語に触れた/使用した場面』は「メールでのやりとり」が14.3%が1位、「社内でのやりとり」が2位(11.3%)。以下は、3位が「電話でのやりとり」(11.0%)、4位は「資格試験受験」(5.5%)、5位は「会議」(5.0%)の順だそうです。

いかがでしたか?
こうした「日本全体の英語化トレンド」に乗り遅れない為にも、今のうちに英語力を身につけておきたいものですよね。

実際 I-MAKE http://www.i-make.co.jp/ でも、「仕事で英語を使う機会が増えた」や「海外赴任が迫っているため」といった、「ビジネス上で英語を使う必要に駆られて」お問い合わせや無料体験レッスン(http://www.i-make.co.jp/form.html)のご連絡を下さる新規のお客様が増えております。

一方で、ビジネス目的だけではなく、小学校の英語必修化への準備、大学センター試験のリスニング対策、英検の2次面接試験対策などなど、I-MAKEで英語を習われている方々の目的は千差万別です。

実のところ、I-MAKEに在籍されている方々の多くが初心者の方ばかりのため、「英語は中学英語で挫折しましたが大丈夫ですか?」や「英会話未経験者で英語力に全く自信がありません」といったお悩みやご相談から入られる方も少なくありません。
その証拠に、ご入会時に英語力をチェックする英語試験(CASEC)では、ほとんどの方が英検4〜5級程度(中学校1〜2年)という結果が出ます。そういう方にはやはり「完全マンツーマン」という環境でなければ厳しいのかもしれません。

誰だって自分が苦手とする分野でいきなり「グループ(集団)レッスン」というのはかなり抵抗がありますよね。特に私たち日本人にとって、慣れない英会話に関してはその傾向が強い様です。あるI-MAKEの生徒さんが「家族や親友であっても自分の英語を話す姿を見られたくないのに、どうして他人と一緒にレッスンを受けられますか?」と冗談まじりにおっしゃっていました(笑)。

I-MAKEには累計入会者数1,000名以上のデータをベースに、お一人お一人に合わせたカウンセリング方法やレッスン・ノウハウが蓄積されております。その証拠に、長年 I-MAKEに通われている方はスピーキング能力のみならず、上記の様なTOEIC, TOEFL, 英検などの資格試験のスコアも向上している方ばかりです。
詳しくは以下のURLより、実際の生徒さんのスコア(BEFORE AFTER)をご参照下さい。
(「特集」I-MAKEのレッスンは本当に英語力上達の効果があるのか?:http://www.i-make.co.jp/casec.html

2015年もスタートしたばかりですが、時間の経過は想像以上に早いものです。
「いつか英会話習いたいな」と頭によぎった時が「あなただけのスタートのタイミング」です。

I-MAKEでは全国のスクールで「無理な勧誘行為を厳禁」しておりますので、ぜひお気軽にお近くのI-MAKEまでお問い合わせ下さい。

I-MAKE マンツーマン英会話 http://www.i-make.co.jp
東京都23区・武蔵野市、神奈川県横浜市、静岡県浜松市、愛知県豊橋市・岡崎市・名古屋市、兵庫県西宮市、福岡県福岡市を中心に只今 全国エリア拡大中!
posted by サボリーマン at 00:00| 静岡 ☀| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年11月13日

マンツーマン英会話 I-MAKE http://www.i-make.co.jp 東京吉祥寺校のご紹介♪

今年も残り1ヶ月半となり、2014年も残りわずかとなりました。
皆さんにとってはどの様な1年だったでしょうか?

先日もこのブログでお伝えした通り、私どもマンツーマン英会話 I-MAKE http://www.i-make.co.jp
スクール数と共に、対応エリアも拡大をする事ができ、2014年はI-MAKEグループにとって飛躍の年になったと思います。(まだ終わっていませんが 笑)

さて、そんなI-MAKEにとって初の東京拠点スクールとなる『東京吉祥寺校』のご紹介を、本日はさせて頂きたいと思います。

           【東京吉祥寺校 表看板】

IMG_1704.JPG

10806439_344007715779117_3399827482027820096_n.jpg


まず「吉祥寺」と聞いて皆さんが連想されるのは、「日本一住みたい街=吉祥寺」だと思いますが、吉祥寺には生活する上で必要な機能が本当にバランス良く整っています。
例えば、散歩コースやデートスポットなどでも有名な「井の頭公園」が吉祥寺駅から徒歩圏内に位置しています。春には満開の桜、秋には紅葉など、東京でも珍しい「四季の移り変わり」を直に感じられる、数少ない公園の1つです。
   
                                                【井の頭公園】

FullSizeRender2.jpg







他にも、吉祥寺駅北口からすぐの「サンロード」という商店街周辺エリアは、年間を通じ混雑している事でも有名です。
実際に訪れてみて驚くのは、青果店や精肉店などの老舗と、UNIQLOやPARCOなどの大手チェーン店がバランス良く配置しており、どのお店も「人、人、人」と文字通り大繁盛のお店ばかりだという事です。

【吉祥寺 商店街一角の光景】

FullSizeRender.jpg




現政権でも謳われている「地方創生」に象徴される様に、地方では大手チェーン店の看板ばかりが目立つ中、吉祥寺エリアに関しては、「新旧ひしめきあう」日本でも数少ない元気な商業地区だと思います。

ずいぶん前置きが長くなり過ぎましたが(笑)、そんな吉祥寺エリアで、私どもマンツーマン英会話 I-MAKE は「吉祥寺駅南口から徒歩わずか3分」という超好立地条件のテナントにスクールを構える事が出来ました。

【I-MAKE 東京吉祥寺校 アクセス情報】

※ Aが吉祥寺駅、Bが東京吉祥寺校です。

スクリーンショット(2014-11-13 13.21.06).png




この東京吉祥寺校のスクール責任者 矢ヶ崎オーナーは、実はかつて某大手英会話スクールの生徒でした。
しかも、通われた英会話スクールは1校だけでなく、合計で「2つの別々の英会話スクールに通った」経験があります。(どちらもCMなどでも良く見るスクールです)
当然、それぞれのスクールに支払った金額は何十万単位にも上り、その上で「なかなか上達しない英会話スクールのあり方」に長年強い疑問を感じていたとの事です。
そして、私どもマンツーマン英会話 I-MAKEの「本当に生徒の英語力上達だけに貢献できるマンツーマン英会話レッスンを低価格(60分 税別3,000円)で提供する」というポリシーに共感して頂き、この度「東京吉祥寺校」を開校する運びとなりました。

先に述べた通り、人気エリア吉祥寺での開校という事もあり、11月のオープン初日からスクールを訪れる方が後を絶たず、既に無料体験レッスン待ちというお客様も出始めているというから驚きです!
しかも、全国のスクールとの大きな違いは、通りを歩いている方が次から次へとスクールに立寄り、「英会話に興味があるんですけど〜」と飛び込み的にご相談される方も相当数いらっしゃるという点です。
「さすが吉祥寺ですね!」と、矢ヶ崎オーナーから運営状況を聞く度に、その繁盛ぶりに本部スタッフも舌を巻いています。

【東京吉祥寺校 夜間バージョン】

IMG_1705.JPG






【東京吉祥寺校 入口】

FullSizeRender.jpg

【東京吉祥寺校 スクール内レッスン・スペースの一部】

FullSizeRender1.jpg

FullSizeRender.jpg

       【東京吉祥寺校 レッスン風景】

FullSizeRender.jpg



オシャレな街吉祥寺で、I-MAKEという英会話スクールが知れ渡る日もそう遠くないかもしれませんね(笑)。
皆さん、I-MAKE 東京吉祥寺校を宜しくお願い致します。

【マンツーマン英会話 I-MAKE 東京吉祥寺校 スクール連絡先&アクセス】
〒180-0003
東京都武蔵野市吉祥寺南町2−7−5 2F
TEL:0120-815-150(相談無料・年中無休)
http://www.i-make.co.jp/school-access.html

来年以降も、グループの中長期目標である「100校」開校達成に向け、全国区で新規のスクールを更に増やして行く予定です。

お客様を始めとする各種関係者の皆様のお力添えが無ければ、到底実現不可能な数字だと思いますので、引き続き皆様の温かいご支援並びにご協力宜しくお願い致します。

吉祥寺 英会話 I-MAKEマンツーマン英会話 http://www.i-make.co.jp/
東京都武蔵野市吉祥寺で英会話を学ぶならI-MAKEマンツーマン英会話へ。ネイティブスピーカーの講師と武蔵野市吉祥寺のスクール:東京都武蔵野市吉祥寺南町2-7-5 2階 TEL:0120-815-150(相談無料)やカフェで英会話のプライベートレッスンを行います。
posted by サボリーマン at 13:24| 静岡 ☀| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月02日

オススメ 英語学習アプリ「iKnow!」のご紹介♪

早いもので今年も10月に入り、いよいよ秋となりましたね。
紅葉が見られる時期はもう少し先ですが、各地で涼しい日が増えて来て、過ごし易く感じている方も多いのではないでしょうか?
先日このブログで紹介したマンツーマン英会話 I-MAKE http://www.i-make.co.jp 阪神鳴尾校の池辺先生(同校責任者)は、相変わらず「1日1,500枚」というビラ配りを毎日こなしているのですが、「意識が遠のく、あの炎天下の日々からようやく解放されました・・・」と常人には理解出来ない感覚で秋の訪れを感じているそうです 笑。

お陰さまで「マンツーマン英会話 I-MAKE http://www.i-make.co.jp 」は、2014年末 新たに「東京 吉祥寺校」をオープンする事が決まり、新規オープン校を含め「全国11校」を構える事が出来ました。(直営3教室・FC校含む)

スクリーンショット(2014-10-02 18.57.52).png


最近とある生徒さんとお話していた所、「本当にI-MAKEさん、大きくなりましたね〜!私が始めた頃なんて、カフェでレッスンしてましたものね〜!」とおっしゃったので、「あれ、○○さん、失礼ですけどI-MAKEに何年通われてましたっけ?」と伺うと、「もう7年目ですよ〜!!!」と聞き、驚いてしまいました。

「三日坊主」という言葉にも象徴される様に、「すぐに英会話スクールを辞めてしまった」という話を巷でよく耳にする中、「7年もの期間私達I-MAKEを支え続けて下さっているお客様」に、言葉では言い表せない感謝と嬉しさを感じた瞬間でした。
ところが、実はI-MAKEにはこの生徒さん同様、4年、5年、6年と長期に渡りI-MAKEに通って下さっている方が大勢いらっしゃいます。中には「英語どころか、中学時代から勉強全てが大嫌いで高校にもろくに通ってなかったのに、I-MAKEに入って英語にハマり最近英検2級に受かった」という方や「入会時のTOEICスコアが300点台だったが、最新スコアで830点になった」という殊勝な生徒さんまでいらっしゃいます。
「こちらが逆に色々と教えてもらわないといけないな〜」と、頭が上がらない方ばかりです 笑。

さて、かなり前置きが長くなってしまいましたが、そうしたI-MAKEの生徒さん達から、
「何か良い英語教材ってありませんか?」と普段から聞かれる事が多いため、本日はスマホやタブレット端末にも対応している「英語学習アプリ iKnow!」をご紹介させて頂きたいと思います。

『iKnow!公式 HP』
http://iknow.jp/

sp-201402_img_01.jpg


このアプリ、偶然App Storeで見つけたのですが、その機能が素晴らしいんです!

例えば、「use」という単語を学習コースで見ると、音声が流れた上で「使う(動詞)」という解説が飛び出します。
普通の英語学習アプリならここで終わりなのですが、「センテンス」というボタンを押すと、

「She doesn't know how to use a computer. 」(彼女はコンピュータの使い方を知らない。)
「Excuse me, how do you use this ticket machine?」(すみません、この切符販売機はどうやって使うのですか。)

などの、実際に会話でも使える「実践的 会話例文」が「音声付き」で確認出来るのです。

私は日頃のレッスンで、生徒さんに「私たち日本人は、自分で英語を発声する作業が圧倒的に足りなさ過ぎる」とお伝えしています。
すると、生徒さんは「先生、そんな事言っても、英単語ってどうやって発音するか分からないじゃないですか〜!だって英語の発音記号って難しいし、ネイティブの先生に何度も同じ事聞くのも気を使うし〜」と応戦して来られます 笑。
そういう方には、この「iKnow!」はピッタリではないでしょうか?

何度も音声をリピートして、自分も一緒に発音する。自宅で1人でやる分には恥ずかしくも無いし、気を使う必要も無い。しかも覚えれば覚える程、レッスンはもちろん、海外旅行や外国人との会話にすぐに使える。

他にも、「iKnow!」には、自分の英語レベルや目的に合わせて、コースを「基礎英語 Core500」「トラベル英語」「TOEIC600点を目指せ!」「ビジネス基礎英語」 などから選択出来るというメリットもあります。

無料トライアルがある様なので、一度試してみてはいかがでしょうか?

(ちなみに、念のためお断りしておきますが、ネーミングとカラー的に、I-MAKEと共通する要素が多くありますが、弊社とは一切関連はございませんので 笑)

2014年も残り2ヶ月とわずかとなり、あっという間に月日は流れて行きます。
2020年の東京オリンピックもずいぶん先の話と思っていましたが、あと「5年と少し」と考えると、そう遠くない将来に感じませんか? 

海外から、これまで私たち日本人が経験した事もない人数の外国人が日本に来た時、あなたは逃げる様に外国人を避けたいですか? それとも、堂々と物怖じする事なく、会話を楽しみたいでしょうか?

答えは誰だって同じはずです。
上でもお伝えした通り、I-MAKEの生徒さんの多くは「英語が苦手」or「初心者」ばかり。
私どもI-MAKEには、あなたが英語に対し、不安に感じている、悩んでいる全ての課題に対応出来るノウハウと自信があります。
ぜひ一度、お近くのI-MAKEまでご相談下さい♪

※無料体験レッスン好評受付中!
http://www.i-make.co.jp/form.html

I-MAKE マンツーマン英会話 http://www.i-make.co.jp
東京都23区・武蔵野市、神奈川県横浜市、静岡県浜松市、愛知県豊橋市・岡崎市・名古屋市、兵庫県西宮市、福岡県福岡市を中心に只今 全国エリア拡大中!
posted by サボリーマン at 10:46| 静岡 ☀| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする