2018年03月15日

I-MAKE 第6次フランチャイズオーナー募集開始予告(2018年春予定)

このブログの場をお借りして『I-MAKE 第6次フランチャイズオーナー募集開始予告』を発表したいと思います。
2007年の創業来、I-MAKEは着実にスクール数を増やし続け、現在は全国・海外拠点を含め実に20校を展開しております。
20校規模でも多いという方もいらっしゃると思いますが、今後100校までのスクール規模拡大を計画している為、ようやく目標の2割に到達した時点です。

I-MAKEロゴ1.jpeg


そして、今回の『I-MAKE 第6次フランチャイズオーナー募集開始予告』は、私どもI-MAKEにとって大きなターニングポイントとなる事が確実視されております。
と言いますのも、これまでのフランチャイズオーナー募集では、I-MAKEのグループに加盟する為の「加盟金を一括で支払うプラン」しかありませんでした。
それを今回「3つのプラン」に細かく区別する事で、より多くの方々にフランチャイズオーナーとして、I-MAKEのスクールを開業するチャンスを提供させていただきたいと考えております。

具体的には、以下の通りとなります。


@『本部推薦加盟プラン』
I-MAKE Headquarter’s recommended plan for entry

A『初期投資&固定費ゼロプラン』
The plan to reduce both initial investment and running costs

B『加盟金 分割支払いプラン』
The franchise-fee installment payment plan


順番にプランの詳細を説明させていただきたいと思います。
(※それぞれのプランのモデル収支など詳細情報はI-MAKE Website から別途資料ダウンロードが必要となります http://www.i-make.co.jp/fc-inquiry.html


@『本部推薦加盟プラン』
I-MAKE Headquarter’s recommended plan for entry
I-MAKE FC本部による書類選考、役員面接を経て推薦枠を獲得されたオーナー様のみ「通常172万8,000円(税込)の加盟金を完全無料の 0円」にさせていただきます!


加盟金 0円
ロイヤリティ12%

※研修費(40時間 税込 28万800円)は別途お支払いが必要となります。

選考基準例・・・
・英会話講師の経験がある方、
・配偶者が英語圏出身ネイティブスピーカーである方、
・以前外資系企業で勤めていたが現在は主婦業に専念されている方、
・海外生活が長く英語は流暢に話せるが今の仕事に活かせていない方 etc


これまでの5回の募集を通じ、上記の様な「英会話スクールオーナーに相応しい高い能力を有している方」から多くのお問い合わせや面談のお申し込みをいただいておりました。
しかし、残念ながら「加盟金などの初期投資を支払えない」という事情のみで、やむなくI-MAKEへの加盟を断念された方が大半を占めておりました。
こうした事情をI-MAKE FC本部でも鑑みた上で、より公平に多くの方々にチャンスを与えるべきとの経営判断に至り、第6次募集では上記の様なプランをご用意させていただく事になりました。
大学への入学希望者の中で、学業成績が優れているが、経済的な事情で学費を納めるのが難しい方には「奨学金制度」を通じ費用を免除しますよね。
この「奨学金制度」をI-MAKEのフランチャイズオーナー募集にも応用したという訳です。


A『初期投資&固定費ゼロプラン』
The plan to reduce both initial investment and running costs
172万8,000円(税込)の加盟金だけでなく、毎月の家賃(固定費)がないため損益分岐点が低く、黒字転換がすぐに可能です!


加盟金 0円
ロイヤリティ30%

※研修費(40時間 税込 28万800円)は別途お支払いが必要となります。

選考基準例・・・
・日本語学校を経営されており外国人のスタッフに講師としても働いてもらいたい方、
・営業時間が夜メインで昼間の空いた時間を活かした英会話ビジネスを展開されたい方、
・長年英会話スクールや学習塾を経営したが「個人のノウハウでは経営の継続が難しい」「思ったほど集客が出来ない」と感じている方、
・別事業用で借りているテナントの空きスペースを有効活用されたい方 etc


あらゆるビジネスで「固定費をいかに抑えつつ売り上げを増やせるか」が成功の鍵を握っています。
しかし、多くのビジネスでは「材料費等の仕入れ」や「大きなテナントを借りる為の家賃」等が重い負担となり、固定費を抑えたくても抑えられないという事情があります。
また、固定費のみを抑える為に、自宅や別事業用テナントの一角を活用した個人経営の英会話スクールや塾などがよく目につきます。こうした個人経営のスクールでは、一般消費者からの信用が低く、結果的に売り上げを増やせない(=生徒数を増やせない)というパターンが少なくありません。
I-MAKEの場合は「小さなテナントを借りる事で固定費を徹底的に抑える方針」を打ち出しておりますが、
今回のプランでは「既に別の事業用にテナントを借りている空きスペースを有効活用できる」為、文字通り固定費(家賃)が無料となります。
正式にI-MAKEのオーナーとして認定されれば、I-MAKEのブランド、ノウハウを活用できる為、消費者からの信用が高く、集客がし易くなります。
スクールの経営が軌道に乗れば、もともと無かったはずの新たな収入源を確保する事ができる為、極端に言えば、1人目の生徒様が入会した時点で黒字転換が可能となります。(※研修費は換算しない)


B『加盟金 分割支払いプラン』
The franchise-fee installment payment plan
I-MAKEを開業したいが、できる限り最初の負担を減らして始めたいという方にピッタリ!
ロイヤリティも最低の10%からスタートできます!


加盟金 172万8,000円(税込)
ロイヤリティ10%

※研修費(40時間 税込 28万800円)は別途お支払いが必要となります。

〜『加盟金 分割支払いプラン』お支払い例〜
172万8,000円(税込)の加盟金の内
初回52万8,000円(税込)のみお支払い
残り120万円(税込)を24回分割で毎月50,000円ずつ返済

I-MAKEでは公平性を期す為に、これまでの5回のフランチャイズオーナー募集で段階的に「加盟金の引き上げ」を実施して参りました。
2012年の第1次募集では50万円台であった加盟金も、今回の第6次募集では172万8,000円(税込)に引き上がります。
その他の開業資金などを含めると300万円前後の費用が必要と見積もられる為、「初期投資額が多額になってしまう=負担が多くなってしまう」リスクがあります。
そこで、今回は上記の様な『加盟金 分割支払いプラン』をご用意させていただきました。
例えば初回52万8,000円(税込)のみ支払い、残金を「毎月5万円の24回 分割支払い」とする事で負担を減らし、2年(24ヶ月)の歳月をかけながら経営を軌道に乗せる事ができます。
他のプランと異なる点は、ロイヤリティを「最低の10%」からスタートできる為、長期スパン(2〜3年以降)で「最も利益率の高いスクール経営が実現可能」な点となります。
事実、3年以上I-MAKEのスクールを経営をする既存オーナーの多くが複数のスクールを経営しており、売り上げはもちろんの事、利益率も規模に比例して高くなっております。

@ABプランの注意点
※研修費(40時間 税込 28万800円)は別途お支払いが必要となります。
※2校目以降は1校オープンする毎にロイヤリティが1%ずつ下がります。(※下限5%)
※上記の全てのプランは、I-MAKE FC本部による書類(履歴書etc)選考と役員面接を経て認定された方のみ対象となりますので、あらかじめご了承ください。
※エリアによっては上記のプランがご利用できない場合がございますので、あらかじめご了承ください。

正式な募集開始は、株式会社リクルートホールディングスの媒体(アントレnet https://entrenet.jp)を通じ発表させていただきます。
「自分の作ったスクールを通して1人でも多くの英語話者を増やしたい!」という強い想いを持った方にお会い出来る事を心待ちにしております。
posted by サボリーマン at 12:00| 静岡 ☀| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする