2010年03月18日

社長の告白

以前このブログにコメントさせていただいた通り、お陰さまで弊社マンツーマン英会話 I-MAKE http://www.i-make.co.jp/ は順調にお客様の数を増やすことができています。当然、それに比例して、会社の売り上げも右肩上がりです。もちろんまだまだ大満足できる程の経営現状ではありませんが、これだけ「景気が悪い」「大企業がつぶれている」と言われる中、本当に幸せな状況だと感じております。日頃から応援して下さっている皆様、本当に本当にありがとうございます。
さて今日は「日頃の感謝の意味」を込め、「生徒さんのためになる英会話スクール経営の裏話」について、分かりやすく説明をしたいと思います。「社長の告白」とタイトルにはかっこ良く書きましたが、簡単に言えば「ぶっちゃけ話」です。I-MAKEを選ばなくても、「二度と失敗しない英会話スクール選びのヒント」となると思いますので、既にどこかのスクールの生徒である方、あるいはこれから通おうと思っている方のお役に立てると思います。
話は私がかつて英会話スクールの「生徒だった」頃、その後なぜI-MAKEという会社を作ろうと考えたのかという過去に戻ります。
当時私は日本最大手英会話スクールの1生徒でした。と言っても、もう10年以上も前の話ですが、その時に支払った代金は「入会時一括でおよそ40万円」でした。今考えるとあり得ない金額ですが、まだ英会話スクールの事情など全く知らなかった私は、父親も同じスクールだからという単純な理由で、上の代金を何の疑いもなくスクールに支払ってしまいました。さらに悪い事に「本心で良かれと思い多くの友人・知人に同スクールへの入会」を勧めました。(ただ、特に紹介したからと言って、お金をもらえるなどというメリットが無かった事は先に断っておきます)
そして、そのスクールは「ある日突然」潰れました。当時「英会話は大きい方がいい」という暗黙の了解があったので、世間を大きく騒がすニュースとなりました。しかし、当時の私は世間以上に大きなショックを受けました。「あれだけ良い、良いって勧めておいて、マジかよ・・・どうしよう・・・」文字通り、顔が青ざめる思いがしました。たくさんの人たちのお金が戻ってこなかった上、友人や知人の信用まで失ってしまう。そんな気持ちが私を悲しみの淵に立たせました。同時に「なぜもっと早く気づかなかったのか」「被害を最小限に防ぐ方法はなかったのか」とずいぶん悩む事となりました。
そして、私は1つの結論に達しました。
「これ以上悩んでいても仕方ない。ただこれも何かの縁だ。自分の力で二度と同じ様な被害を出さないような英会話スクールを作ろう!『自分が生徒だったら入りたくなるようなスクール』を。そのためには、英会話の上達を最重要に、生徒の立場を最優先した、つぶれない経営効率の良いスクールを作ろう!」そう自分に念じながら、1つ1つのサービス内容を考えました。
そして、
・ ネイティブスピーカーと1対1で「英語で話さなければならない」(確実に英語が伸びる)マンツーマンレッスンというシステム
・ レッスンごとに直接講師にレッスン料を払い、「余計な過払い」と「払い戻し」のリスクを0にする仕組み
・ 「立派な教室」を維持するためのテナント料を請求しなくて済むように、生徒さんの都合に合わせ、カフェや職場、ご自宅でもレッスンを受けられる
・ 月額1万円未満でも続けられる
・ 英会話上達に関係のない教材などは一切仕入れない
・万が一倒産してもお客さんである生徒さんの被害が0になる料金システム
などの1つ1つの項目を確実にクリアしているスクール 
マンツーマン英会話 I-MAKE  http://www.i-make.co.jp/ が出来上がりました。
設立当初は、「こんな経営に不利な条件ばっか並べちゃって、本当に成り立つんだろうか・・・」と不安で不安で仕方ありませんでした。しかし、I-MAKEが認知されるにつれ、とても多くの方々にその良さを理解していただき、現在に至ったという訳です。
私は別に自慢話をしているのではありません。一番理解していただきたいのは、「皆さんが汗水流して必死に稼いだお金を英会話に投資するからには、あらゆる厳しい基準をクリアしたスクールだけ」に使っていただきたいという事です。そして、私が経験した「突然の倒産」という事態に備えた料金体系になっているか、自分の目でチェックして頂きたいのです。「スクール(会社)が大きければ良い」という時代は終わりました。最近のJALやトヨタの問題を見ていても、逆に「大きい」ことがアダとなっているケースが少なくありません。
大切なのは、皆さん1人1人が大事なお金や時間を「よりリスクの少ないスクールに投資していただきたく」という事。その基準が厳しくなればなるほど、日本全体の英会話業界の質が向上していくのです。「それでも嘘くさいな・・・そんな上手い話ばっかり言って本当に大丈夫なの?」と思う方は、ぜひ皆さんの「厳しい目で」、一度I-MAKEの無料体験レッスンを受けてみて下さい!「生徒の手によって作られた英会話スクール」の実態が明らかになります。もちろん体験レッスンを受けたからと言って、入会しなくても全然OKですよ!

マンツーマン 英会話 I−MAKE http://www.i-make.co.jp/ 
浜松 豊橋 東京都23区(足立区、荒川区、板橋区、江戸川区、大田区、葛飾区、北区、江東区、品川区、渋谷区、新宿区、杉並区、墨田区、世田谷区、台東区、千代田区、中央区、豊島区、中野区 練馬区、文京区、港区、目黒区)
posted by サボリーマン at 15:28| 静岡 ☀| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする